QLOOKアクセス解析

眼窩底骨折で手術しない場合はどんな時??【眼窩底骨折 手術しない】 - 眼窩底骨折の症状、治療まとめブログ

眼窩底骨折で手術しない場合はどんな時??【眼窩底骨折 手術しない】

外部からの衝撃などにより顔面眼窩底部を骨折した場合、

まずはそれぞれのお住まいの地域にある病院にかかり

診察を受けることになるかと思いますが眼窩底骨折を患ったからと言って、

必ずしも手術を受けなければならない訳ではありません!










やはり手術を受けるとなると肉体的にも精神的にも負担がかかり

また、手術〜入院費用などの金銭面での負担も大きくなります。

もちろん、そのあたりの判断は怪我の程度や、

担当医師の診察に委ねることになりますが

手術を受けずに済むのならそれにこしたことはないですね。










実際、私と同じように眼窩底を骨折した知人の皆さんは

私が手術、治療した病院を紹介した際でもほぼ全員が手術せずに

眼窩底骨折の治療〜完治することができたと聞きます

(故に、私の骨折がどれだけひどかったのかを逆に物語っています^^;)










誰しもが、手術を受けずに治療できるのならそうしたいところだと思いますが

手術を受けたくないからといって、病院に行かなかったり、医師の診察を受けずに

自己判断で済ませたりするのが一番危険です(後々、後悔します)

適切な診断や治療、処置を受けないと視力低下や複視等の後遺症の原因となります。

後遺症を残さないためにも、面倒臭がらずにまずは必ずお近くの病院に掛りましょう。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 眼窩底骨折の症状、治療まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。