QLOOKアクセス解析

眼窩底骨折の完治までの治療期間とは??[眼窩底骨折 治療 期間] - 眼窩底骨折の症状、治療まとめブログ

眼窩底骨折の完治までの治療期間とは??[眼窩底骨折 治療 期間]

眼窩底骨折を患ってから治療を受け、
完治するまでの期間というのは
それぞれの怪我の具合や回復の経過にもよりますが
大体1〜6ヶ月だといわれています。






●骨折箇所の範囲が小さく、
比較的怪我の程度が軽く大きな腫れや眼球運動に
弊害が少なく場合は1〜2ヶ月ほどで完治するといわれています。

●私の場合のように、
骨折箇所が多い場合や手術で一度入れたプレートを
除去するための手術を再度おこなう場合には
4〜6ヶ月以上ほど治療に時間が掛かるといわれます。

私の眼窩内に入っていたシリコンプレート

image-20131021002430.png







手術後〜退院後の生活について

@手術後退院し、抜糸(術後一週間後)までは
入浴、シャンプー、洗顔は可能です。


(※但し、抜糸までは顔を上向きにした状態でシャンプーをする必要あり

A洗顔後はクリーンコットンなどで、患部を清潔に保つ

B眼をこすらない

C眼を打撲するような危険のある
運動や作業は避ける(ウォーキングやジョギングなどの軽い運動ならOK)


D菌の多い場所での作業や、
感染の危険のある水泳などの運動の禁止


E抜糸するまでは基本的に禁酒

F眼球運動、リハビリテーションの継続







治療後に創部の痛みや熱感、腫れなどの症状や複視
左右の眼球の位置のズレなどの後遺症が残る可能性があります


術後一定期間を置いて、
こういった問題が発生した場合には早急に
治療を受けた病院、担当医師に相談して再受診して下さい








治療期間に関しては、怪我の症状や治療法、
主治医や病院のやり方によってかなり変わってくると思いますので、
手術や治療を受ける際にはきちんと一度お医者さんサイドと話し合うことをオススメします!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 眼窩底骨折の症状、治療まとめブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。